忙しいサラリーマンやOLにおすすめの青汁の活用方法

忙しいサラリーマンやOLにはとにかく時間がありません。
食事も外食に頼りがちになることが多いでしょう。
野菜不足や塩分の摂り過ぎからくる、生活習慣病や肥満などが心配です。
そんな食生活を青汁で解消することができるのでしょうか?

 

野菜不足のサラリーマン

 

サラリーマンやOLたちは忙しくしているので、朝ごはんをなかなか食べられないことも多いと思います。
また、昼食は外食、夜は飲み会となり高カロリーのものを摂取しがちです。
外食メインになるとどうしても、炭水化物や肉類に偏りがちなので野菜不足になってしまいます。
野菜不足になると、便秘や肌トラブル、生活習慣病を引き起こしてしまいます。
そんな時は青汁を一杯飲むと必要な栄養を摂ることが可能です。
体調に合わせて、食物繊維が高配合されたものやビタミンが多く含まれたものなど選ぶのも良いでしょう。
また近年はコンビニを利用するサラリーマンも多いと思います。
コンビニなどのお弁当や総菜を毎日食べていると塩分過多になりがちです。
そんな時は摂取しすぎたナトリウムを排出してくれる作用のあるカリウムを摂取しなければなりません。
また、会社で働く人たちはコーヒーやアルコールなどの嗜好品をよくとります。
こういった嗜好品は利尿作用があるので、カリウムが尿と共に体外に流れてしまい不足してしまうことも多いのです。

 

きちんと栄養を摂取するために

 

ビタミンなどは時間が経つほどにだんだん栄養素が壊れてしまいます。
作り置きをしているコンビニなどの惣菜では本当には栄養素が取れていない場合も多いのです。
抗酸化作用のある酵素や葉酸などは熱に弱いため加熱されたら栄養素が壊れてしまいます。
こういった栄養素を摂るには生の野菜を食べることが重要です。
しかも毎日継続して栄養を補うことが重要です。
栄養をきちんと摂る為には外食より自炊の方が調整しやすいと思います。
しかし、忙しいサラリーマンやOLにとって毎日自炊したり、お弁当を作るなどはなかなかできないと思います。
しかも新鮮な野菜を使って毎日自炊するなんてことになるともはやハードルが高すぎます。

 

忙しいサラリーマンたちの救世主

 

そこで青汁を利用して栄養を摂取することが彼らにはぴったりの方法だと思います。
青汁に使われているケールや大麦若葉、明日葉などは普通の野菜の何倍もの栄養素あるとされています。
しかもシェーカー1本でお手軽に会社でも作ることが可能です。
朝食で毎朝一杯飲んでも良いでしょう。
仕事のストレスなどでお肌のトラブルを抱えているOLならば夜家に帰って寝る前に飲むのも肌の代謝を助けてくれるので効果的です。
しかも1杯100円前後とコストパフォーマンスもサプリメントより良いので、継続もそんなに難しくないでしょう。

 

いくら忙しくても青汁を一杯位飲むのは難しくないと思います。
健康のためにぜひともすぐに初めて元気に仕事を頑張って欲しいと思います。