青汁で美容や健康を維持しよう・覚えておきたい効果とは

健康を維持するために毎朝青汁を飲んでる方も多いですよね。
青汁は健康だけではなく美容にも良いと言われていますが、その効果はどういったものなのでしょうか?

 

青汁の主な原料別効果とは

 

青汁に含まれている栄養素は、豊富なミネラル、ビタミン、食物繊維です。
原料として最もポピュラーなケールです。
ビタミンCやβカロテン、ルティンやメラトニンなどが含まれており、眼精疲労や抗酸化作用、入眠効果があります。
また、生活習慣病予防やコレステロールを押さえる効果があります。
次にポピュラーなのは大麦若葉です。
植物なのに糖質、タンパク質、脂質が摂取できるのが特徴です。
SOD酵素、ポリフェノールが含まれており抗酸化作用をもたらします。
また、クロロフィルが含まれているので、老廃物の排出や整腸作用の効果があり、便秘の解消や肌荒れ、ニキビ、腸内環境の改善などにも効果があります。
伊豆七島で良く採れる明日葉もデトックス効果があるということで良く使われます。
カルコンが含まれており、新陳代謝を高め、利尿作用やセルライト、むくみの解消などに良いと言われており、ダイエット効果が見込まれます。

 

色々な人に効果をもたらす青汁

 

青汁は様々なタイプの人に効果があります。
お肌や腸内環境など外からも内からも美容効果が見込まれます。
腸内環境の改善に効果があるということは、ダイエットをしている人に適しています。
また、野菜嫌いの人たちも青汁を飲むことでビタミンやミネラル、食物繊維を補うことができます。
昔の青汁なら大人でものむことが難しかったですが、最近のものならば子供でも十分に飲むことができるタイプが出ています。
栄養バランスを気にしている人にも効果があります。
また、食が細くなった人やつわりによる食欲減退で悩んでいる妊婦さんにも飲むだけで様々な栄養素が摂れる青汁は効果的です。

 

青汁で効果を出すには持続することが大切です

 

色々効果があると言っても、青汁は薬ではないので1杯2杯飲んだだけでは効果はありません。
ある程度持続することで効果を確認できるといえます。
例えばお肌は28日周期で生まれ変わりますし、骨は90日周期で生まれ変わります。
そう考えると最低でも3ヶ月続けることが必要です。
続けることでお肌の調子などの目に見える効果や腸内環境などの目に見えない効果を確認できると言えるでしょう。

 

青汁には多くの栄養素が含まれていますので、ご自分がどのような効果を得たいのかという目標を決めて取り組むと良いと思います。
青汁を飲み続けることでご自分の欲しい美容や健康を手に入れて維持することができるので、ぜひ実践してみましょう。